FC2ブログ
★↓ポちっと協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★

と、少しうつろになった目で、私のほうを見ていました。

そのままジュブジュブと彼のモノを咥えていると、私の口の中で、さらに硬さが増し

刺激の度にキュキュッと脚に力が入るのが分かりました。

「ちょ、ちょっと待った!やばいって!」と彼が快感から逃げようとするので

「いいよ、イっても」と私は、そのまま刺激を続けたのです。

私の口の中で彼のモノはビクンビクンと快感で踊るように、さらに硬さを増していました。

彼の脚がさらにキュ~っと緊張し、「あぁっ」と言う彼の声とともに、彼のモノは

私の口の中で大量の快感を放っていました。

枕元のティッシュを取って口から出し、「いっぱい出たね」と言うと

「すご・・・マジで気持ちよかった・・・」と、天井を見つめながら言う彼。

ティッシュを取って、彼のモノも拭いてあげようとすると、彼は起き上がって

「あ、いいよ、自分でやるし・・・シャワーで一回洗ってきた方がいいかもね」

と言って、再びお風呂場へ向かう彼。

ごめんね、多かったから、全部受け止められなかったの・・・。(/▽\*)

彼がシャワーから戻り再び横に来たので、そっと彼のモノを触ってみると

さっきイったばかりなのに、もう元気になっていました。

「また大きくなってるね」と言うと、「ハハハ、若いから・・?」とおどけてみせる彼。

「じゃあ・・・」と、彼にコンドームを渡してしまいました。w

彼のモノが私の中に入ってくるときも、手馴れてるってわけではなくて

至って慎重な彼でした。

指先で穴の位置を確認して、そこにゆっくりモノを合わせてきました。

でも、ちょっと角度が違ってたようなので、一瞬、あれ?って感じになったので

微妙に私が腰を動かしたら、つるんと私の中に入ってきました。

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ここも出没してますw

最近探索中のサイトです

◆フレンドパーク◆

◆オトナの即愛倶楽部◆

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/78-7bfc1f8c