FC2ブログ
★↓ポちっと協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★

彼の顔を見てみてると、なんだかさっきよりさらに緊張している様子・・・

あの・・・顔が強張ってるんですけど・・・。

「ヤ~、も~、そんなに緊張されちゃったら、私ももっと緊張しちゃうよ」

と言っちゃいました。

彼も「ゴメン・・・」とは言うものの、まだ緊張しっぱなしのようなので

そっと彼の背中に手を添えて、そのまま顔を彼の背中側に傾けて、彼の背中に

キスをしてあげました。

彼の腕を握って、何度も背中にキスをしていると、次第に彼の腕の緊張が解けて

いくのが分かりました。「緊張はもう解けた?」と後ろから肩越しに聞くと

「ありがと・・・」と、かなり落ち着いた様子。

と言いながら、実は、目線は彼の下半身へと・・・。

きゃ、明らかにさっきより大きくなってるみたいなんですけど・・・(/▽\*)

彼の体の向きを変えて、ベッドの上に向かい合わせに座って、再びキスを・・・

そのまま彼と抱き合ったままベッドに崩れていきました。

彼にバスタオルを解かれて、生まれたままの姿を晒してしまいました。

彼の両手で胸を愛撫され、そのまま彼の唇で吸われ、右手が私の下半身へと

滑り落ちていきました。

いつの間にか、彼の腰にあったバスタオルが外れていて、彼のモノがちょうど

私の手の近くにあったので、自然と彼のモノを握って、少し震えている彼の指先で

彼の刺激を受け入れていました。

「今度は私がしてあげるね」と言って、彼に仰向けになってもらい、彼の股間に

顔をうずめて、精一杯の愛を加えてあげました。

彼のモノを刺激すると、敏感なところに当たったのか、時折、ビクンと脚を

痙攣させるので、「気持ちいい?」と聞いてあげると、「すごく気持ちいい・・・」

次回につづく

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ここも出没してますw

最近探索中のサイトです

◆フレンドパーク◆

◆オトナの即愛倶楽部◆

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/76-c6a91c47