FC2ブログ
★↓ポちっと協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★
若くしてこの辺のラブホを渡り歩いてたら、それはそれですごいことですよね。

「それに、まさか今日来るとは思ってなかったし・・・」と彼が言うので、

「誰とでも来るわけじゃないからね!」なんて、ちょっと彼の気を惹いてみたり。

いい雰囲気になってきたところで、ソファに座ったまま、キスしちゃいました。

最初は軽く・・・次第に何度も唇を重ねて、激しくお互いを求めるように。

「シャワー浴びる?」と彼が言うので、「先に入って」と、先に浴びてもらいました。

ん~、今なら「一緒に入る?」と言っちゃうだろうなぁ・・・。

まだまだウブやったわ、私ってば。

彼が入ってる間に、部屋の照明を少し暗くして、服を脱いでバスタオルを巻いて

彼が出てくるのを待っていました。

「すっきりした~~」と、彼が出てきたので、「じゃあ、入るね」と言い残して

シャワーを浴びる私。

シャワーから出てくると、彼はベッドの上に座って、テレビを見ていました。

ベッドに入って待ってたらいいのに・・・ま、いっか。

私も彼の横に並んで座りました。

彼が「ハハハ、なんか緊張するねぇ・・・」と言うので

「私だって、緊張だよ~」と

少しうつむき加減で、私の肩で彼の肩を押しました。

と、うつむいたまま彼の方に視線を向けると、バスタオルを巻いた彼の股間のあたりが

少し盛り上がってるのが目に入りました。

あの・・・ひょっとして、もう元気になっちゃってますか?と、ココロの中で思いながら、
彼の手が私に触れるのを待ってたんですけど・・・あの・・・まだですか・・・

ココロの準備はできてますけど・・・いつまで座ってるのかな・・・。

と、しばらくうつむいて待ってても、一向に彼も動かないんです。

まだ続きます~☆

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ここも出没してますw

最近探索中のサイトです

◆フレンドパーク◆

◆オトナの即愛倶楽部◆

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/75-e601bcc6