FC2ブログ
★↓ポちっと協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★

前回の続きです

やってきた頃には、すっかり濡れてしまっていました。

「感じやすいか?」という彼に

「よくわかんないけど、気持ちいい・・・

あんまし年上の人知らんけど、やっぱりうまいんかな」

と、答えておりました、ハイ。

そのまま彼が好きだという舐め舐めをされて

彼の舌でビクンビクンとイってしまいました。

呆けながらしばらく並んで寝ていたのですが

彼が「じゃあ、今度は俺のも」と言い

私の手を握って、自らのモノを握らされました。

「言っとくけど、未熟だよ」と言いながらも、なんとか頑張りましたよ。

「もっと強くしても大丈夫」とか、「こっち見ながらして」とか、指導されましたが・・
やっぱりイカせられませんでした。

彼の手が枕元に伸び、コンドームを取り装着・・・

正常位で突入されちゃいました。
人妻あゆ
時折「大丈夫?」という彼に「うん、いい」って、何がいいのやら・・・

ハイ、気持ちいいのです。w

そのまま抱き起こされて、一気に上下逆転して騎乗位へ・・・

実は、そのときまで騎乗位経験がほとんどなかった私は

ぎこちなく動いていたようです。w

「上下より、もっと前後に意識して動いた方がいいよ」とか、指導される有様・・・。

ま、何事も経験をつまなきゃダメですね。

今となっては上下も前後も難なくこなします、ハイ。w

結局、うまくなかったのか、そのまま四つん這いにさせられ後ろから・・・

バックは今も昔も好きです。本能でしょうね、やっぱり。

あ、でもここ数年の一番は騎乗位です。って誰も訊いてないって?

彼が激しく突いていた拍子に、ずぽっと抜けちゃったので、

そのタイミングで再び正常位に。

激しくズンズンと突かれる私は、「や!いきそうになっちゃう!」

と自分の快感を声にすると

「いいよ、俺もイクから」と、さらに深く彼は突いてきました。

その深い快感とともに「ダメ!イクっイクっ!」と頂点を極めてしまいました。

それに続けるように、彼のモノが私の中で脈打っていました。

私から抜いた彼のモノは・・・大量でした・・・

ごちそうさまです。イヤ、食べてないけど。

そのままベッドで背中から抱かれて、ク~ク~と眠りについてしまったのですが

明け方に目が覚め、再びエッチしてしまったことは言うまでもありません。w

結局、彼とは付き合うことになったんです。

あれ、こりゃ、酔って失敗したって話じゃないやん・・・。

でも、付き合った期間は短かったですね・・・3ヵ月くらいかな。

ていうか、結局、デートらしいデートはしてない・・・。

ま、それはそれでよし、ということで。

最後まで読んでくれてありがと☆

大学の思い出

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ここも出没してますw

最近探索中のサイトです

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/72-88f5393d