FC2ブログ
こんにちわ
連休いかがお過ごしですか?

私は主人といざござが多くなり、出会い系に登録してメルだけのつもりで、Hは話も卑猥な会話もしてました…。
会うはずが無いと思って、写メールも送ってました。
ところが隣町まで買い物に行ったとき、声かける男性に振り向くと、

え~~~!

びっくり!違いますと断ればいいのに、緊張と恥ずかしさがいりまじり、硬直してわかってしまいました。
彼はメルの内容本当と思ってるらしく、手を引きホテルに行こうって言うんです。

メールの内容嘘とも言えなかった。
本当に背が高く、胸元も大きく感じあそこもすごいってメールにあったから、ホテルで見てから断ればいいかなって思ってました。
彼は部屋に入るなり裸になりオチンチンを私に向けて言うんですよ。
お前が欲しがって物だよ。
裸とオチンチンを見たら言ってる通りで素敵でした。
そこで帰れば良かったのですが、彼の魅力に負けちゃい、つい棒に手が行ってからは、

025.jpg

Hモード
舐めはじめて彼の物本当に大きいんです。

私壊れちゃう~~って思う反面どんなかしらなど思いがちらちら
彼に抱かれベットに行くと脱がされて全裸同士で抱き合い胸元の大きいのに感動してました。
彼は私にキスしてから全身舐めまわして、ギャザーをこじ開け舌まで入れては揉まれて感じに感じちゃって彼に来て~~って言っちゃうありさまです。それから彼の手は私の大事なところに…

「ほらもうこんなに濡れてるよ…」
ってなんだか悔しいけど…事実濡れ濡れでした。
156cmの私と186cm彼 
体を回れながら足を彼の肩に掛けたりしながら体位をいろいろ返らされて入れられては突き上げられて
でも一番感じるのは結合部が見える体位だったかな
彼にきて…一緒に…あああ…いい~…きて…
抜くと同時に口にザーメンが
口からザーメンを彼の胸に出してなぞりながら舐めてました。
この間の感覚が好きで余韻に浸り快楽を楽しみました。

いい出会い系サイトないかなぁ…
日ごろの不満を聞いてもらえるような殿方がいるサイト…

★FC2ブログランキング★

私の秘密の場所

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/6-441ff2c3