FC2ブログ
★FC2ブログランキング★

私が我慢出来なくなっておねだりすると彼は私の足を開きゆっくりとおちんちんを挿入し
てきました。

「・・っあぁっ・・入ってきた・・おっきいい・・」

彼のおちんちんをおまんこで感じるとものすごく興奮していました。

彼の腰の動きもどんどん早くなってきました。

「・・・あぁっっっ・・・すっごい・・・もっと・・」

若いせいかすごくタフで腰の動きも止まりません。

私の子宮をガンガンに突いてきました。

「あっぁっ・・そんなに突かれたら・・・おかしくなっちゃうよ・・」

「いいよ。おかしくなって。ほら、気持ちいい?」

彼の言葉攻めもすっごい感じてしまいました。

「あぁっ・・気持ちいいよぉ・・・おまんこ・・イっちゃう・・イク・・はぁっ・・・

私はたくさんおまんこを突かれてイってしまいました。

それでも彼の腰の動きは止まりません。

「あぁっ・・もう・・ダメ・・」
025.jpg

彼はすごい勢いでまだ突いてきます。

気持ちいいを通り越していた気がします。

「・・っはっぁっ・・・またイっちゃうよ・・・イク・・・」

「俺もイクよ。出すよ。」

結局私は2回もイってしまいました。

彼は私がイった後お腹の上に真っ白な精子を出しました。

そして私はシャワーを浴びさせてもらいました。

私が部屋に戻ると彼もシャワーを浴びに行きました。

出勤前って言うのもあって彼はスーツに着替えてさっきまでの感じとは別人のようでした
そして彼はしばらく携帯電話で営業をしていました。

私は彼が家を出るまで家にいましたが『また会いましょう』とお約束をして私は母の所に
子供を向かえに行きました。

子供は母の事を相当気に入っているみたい。

最近は特にすごいんです。

「また明日も行きたいなぁ~」

「毎日行ってたらおばあちゃん疲れちゃうでしょ」

なんて言ってました。

子供はきっと家にいてもお父さんは帰ってこないしつまらないのでしょうね。

本当はお父さんっこだったのに。

最近では全然遊んでないし。

私は公園に連れて行ってあげたりもするのですがやっぱり母の所がいいみたいです・・・

↓↓私が登録してるサイトです↓↓
私はここにいます。

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/39-695ddd1d