FC2ブログ
★FC2ブログランキング★


いつの間にかホテル街を歩いていた私と外人のアンソニーさんは、

お互いに寄り添って良い雰囲気になっていました。

そして、なんとなく歩いていたらアンソニーさんは、

「ちょっと休んでいきませんか?」

というので、なんとなくホテルに入ってしまいました。

ホテルの中に入ると、しばらくはアンソニーさんとソファーに座ってグッタリとしていました。
お酒も入っていて、ちょっと眠くなってきてウトウトとしていると、

あれ?

何か身体に違和感を感じました。

そうです。アンソニーさんが私の胸を触っていたのです。

でも、なぜかその時はそんなに驚きませんでした。

たぶん眠くて頭がぼーっとしていたからか、

安心しきっていたからでしょう。

そして、そのまま何も抵抗せずに触られていると、

服の中に手を入れてきました。

アンソニーさんは私のブラをゆっくりと外すと、直接おっぱいを触ってきました。

「あっ・・あっ」

アンソニーさんの手はとても大きくて、おっぱい全体を包むように揉んできます。

その手は、次第に下におりてきました。

胸から下にゆっくりとまさぐるように手を動かしていくと、

スカートの上から、おまんこを触りだしました。

025.jpg

アンソニーさんはゆっくりとおまんこを触りながら、ディープキスをしてきます。

ちゅ・・ちゅ・・・

「んふっ・・」

パンツをおろそうとしてくるアンソニーさんに、

「シャワー浴びてからね」

というと、彼は

「では一緒に入りましょう」

と私の服を全て脱がしてくれました。

そして、アンソニーさんも服を脱ぎます。

「大きい・・・」

既に勃起していたこともありますが、

アンソニーさんのおちんちんは大きかったです。

話には聞いていたのですが、

やはり外人のおちんちんっていうのは大きいのですね。

アンソニーさんが服を脱ぎ終わったので、一緒にシャワーを浴びに行きます。

続きはまた・・・

↓↓私が登録してるサイトです↓↓
私の秘密の場所


エロの入り口

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/34-d93a32d2