FC2ブログ
★↓ポちっと人妻あゆに協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★

人妻あゆのお勧めサイト人妻あゆのお勧めサイト

オナニーでは我慢できなくてセックスしたくなった時はここでセックス相手を探しています。私の場合は結婚しているから昼間限定とか大学生とか50代のおじさんとかって募集していると何人からかメールくるのでこのサイトやっていたらセックス相手には困らないですね。オナニーじゃなくてセックスしたい人、普段のセックスじゃ満足出来ない人はここだったら必ずセックス相手見つかると思います。
人妻あゆのお勧めサイトへGO





寒いです・・・。

まだまだ寒くなるなん・・・。

人妻にはこたえます・・・。

それでは人妻あゆの若かりしころの思い出(笑)

さてさて、さっくりと終わる予定だったけど結局、長いです。

ホンバン編、どうぞ~。

アキコちゃんが洗面所に行っている間に

私はベッドに仰向けになって水田くんにしっかりと

舐められていました。

アキコちゃんが戻ってきて二人の姿を見ると少しびっくり

していたようですが、私は

「アキコちゃんもおいで~」

と手招きして、ベッドの上に呼びました。

私は、ベッドの上に乗ったアキコちゃんを

後ろから抱える格好で壁にもたれると、

「水田くん~、アキコちゃんにもしてあげて~」

と、水田くんに、アキコちゃんを気持ちよくして

あげるようにお願いしました。

「あ・・・ん・・・」

水田くんの愛撫を受け入れて、だんだんと

気持ちよくなっているアキコちゃん。

私は、そんなアキコちゃんの背後から

たわわな胸を弄んでいました。

程好く潤ったアキコちゃんに

「じゃあ、お返ししてあげないとね」

と水田くんを気持ちよくしてあげるように促すと

さっきイカせたときのように、パックリと咥えていました。

水田くんを仰向けにすると、

「私も・・・して・・・」

と水田くんの顔に跨り、彼の舌を受け入れていました。

人妻あゆ

アキコちゃんは、相変わらずいとおしそうに、水田くんのモノを

激しく貪っていました。

「ねぇ、ゴム・・・どこにある?」

「あ・・・そこの引き出しの中・・・」

「アキコちゃん、そろそろ入れちゃう?」

「あ・・・うん・・・」

トロンとした目で、私のほうを見て頷くのを確認すると、

立ち上がって引き出しからコンドームの箱を見つけて

箱を手にしてベッドの所へ行き、一つ取り出すとアキコちゃんに

手渡しました。

「つけてあげて」

次は人妻あゆの若かりしころの思い出最終回です。

お楽しみに~!!

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ハートラバーズ



写ガール

マジコイ

出会いビービーズ

あざみ屋

ラブパスポート

恋愛村

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/136-9f435426