FC2ブログ
★↓ポちっと人妻あゆに協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★

前回のシンジ君脱童貞の続きです。

「じゃあ・・・今度は私がしてあげるね」

そう私は言って、シンジくんに仰向けになって

もらいました。

「ビンビン・・・先っぽから汁出てるよ」

汁がほとばしっているシンジくんのモノを

指でなぞると、一瞬、ピクンとカラダを動かし

「ふっ」

と声にならない吐息を漏らしたのでした

「じゃあ・・行くよ・・・」

そう言って、裏筋に舌を這わせてゆっくりと

先のほうへ舌を滑らせると

「あ・・・んふ・・・ふぁ・・・」

と声を出しながら、カラダをビクつかせて

いました。

ガマン汁の溢れる先っぽを丹念に舐めてあげて

一気に咥え込むと

「んああ!ああぁぁ!」

と一際大きな声を出したのでした。

「気持ちいいの?」

「すごい・・・想像以上・・・」

「もっと声も出していいから、もっと気持ちよく

なっていいよ」

じゅぷじゅぷと音を立てながら、彼のモノを

激しく愛撫すると、

「ん・・あ・・すご・・・ぁは・・ん・・ふ・・」

と快感の声をアラワにしてくれるシンジくん。

恥ずかしがらずに声を出してくれると

やってる方の私も、もっと気持ちよくして

あげちゃう!っていう気になっちゃうんですよね。

さらに、首を振りながら、刺激を続けていると

「ぁはあ!・・・ヤバいよ!イキそう!

イキそうになってきた!」

と、登りつめる快感を、荒い息を交えて

声にしていました。

「いいよ、ガマンしないで、イってもいいよ」

そう私が言った数秒後には、シンジくんが

腰を硬直させ、私の口の中のモノが

いっそう硬さを増した瞬間にビクンビクンと

痙攣させて、口の中に精を放っていました。

「すごい・・・いっぱい出たよ・・・」

そう言って、口から手に出したものを眺めながら、掌を指で触っていると

「ごめん・・・」

と謝るシンジくんでした。

「な~~ん、謝ることないよ~。気持ちよくなって

くれて、嬉しいから~~気持ちよかった・・・でしょ?」

「めちゃめちゃ気持ちよかった・・・ありがと」

「うんうん、よかった~~~私も嬉しい~~」

そう言いながら、ティッシュで手を拭く私でした。

拭き終わると、しばらく二人でベッドの上に

転がっていました。

「まだ・・・大丈夫そう?」

「え??」

「・・・もう・・・まだ・・・肝心なこと

してないでしょ??」

「え・・・あ・・・、多分、ちょっと休憩したら・・・

大丈夫・・・かな」

1回出すと、もう立たない人もたまにいるからね・・・。

でも、シンジくんは、大丈夫でした。

さてさて、ついにシンジくん脱童貞・・・の

話は次回です

#引っ張りすぎ??

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ハートラバーズ

マジコイ

出会いビービーズ

あざみ屋

ラブストーリー

恋愛村

写ガール

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/119-4edfa08e