FC2ブログ
★↓ポちっと人妻あゆに協力お願いします↓★
★FC2ブログランキング★
昨日のシンジくんの話の続きです。

シンジくんからは、デートから5日

くらいした後に、電話がありました。

「すぐに電話あるかと思ってたのに」

「電話しようと思ってたけど、バイトで夜遅かったりしたから・・・」

まあ、健全で紳士なシンジくんですから、こんな感じになるだろうなぁ、と

ある程度は予想してました。だから・・・

「今度は飲みにも行きたいなぁ」

と、私から誘っちゃいました。

必然的に夜遅くなるように、待ち合わせの時間は夜の7時。

お店は彼にオマカセということで・・・あ、でも普通の居酒屋さんでしたよ。

この間のデートといい、電話をすぐにしないことといい、

「もぉ!行くときはガシッと攻めて欲しいのに!」と思っていたので、

酔いに任せて、管を巻いてしまいました

「シンジくんってさぁ・・・彼女いる?」

「まさか・・・いないよ」

「そうやんねぇ・・・いたら私も会ってないけど・・・

何人くらい付き合ったことある?」

「え・・・いや、あんまりないけど・・・」

「そうなん?彼女と別れてどのくらいになるん?」

「あ、ん~~、けっこう経つかな・・・」

「ふ~~ん、そうな~ん?実は、彼女いたことなかったりして・・・ね」

「え・・・あ・・・いや・・・」

ごめんなさい、シンジくん、すっかり尋問モードです・・・私ってば。

「ねぇ、ホントは付き合ったことないでしょ??ほらほら、白状しちゃいって」

「・・・あ、うん・・・その通りかも・・・」

「やっぱりなぁ・・・なんか押し弱いし・・・」

「ハハハ・・・」

ごめん・・・攻めるつもりはないの・・・押して来ないのがちょっと悔しくて・・・。

「会って別れて帰った後に電話するとか・・・けっこう大事やのに・・・」

あぁ・・・すっかり説教モードな私・・・。

まぁ、あんまり攻めてもかわいそうなので、あんまり深く突っ込まずに

そのくらいにしておいて、話を変えて楽しく飲んでいました。

でも、「今まで付き合ったことがない」ってことで、やっぱり一つ気になってた

ことがあったんです。

だから、訊いちゃったんですよね。

「ねぇねぇ、今まで彼女いなかったってことは・・・シたことあるん?」

「え?何?何を??」

「ヤ~、もう、わかってるくせに・・・(小声で)エッチ、したことあるん?」

「あ・・・・そりゃないない・・・あるわけないし・・・」

「ふ~~ん、そっか~~、そうなんや~~」

シンジくんは、ちょっとバツの悪そうな顔で、そっぽ向いてました。

なんだかんだと話は盛り上がり、お酒も進み、10時が近付いていた頃

私のエロ心にはすっかり火が付いておりました。

「この後は、どうするの?」

「え?帰る・・・よね?」

「も~~、やっぱり押し弱いんやね・・・」

「そう言われても、何もわからんし・・・どうしよ・・・」

『ちょっとは期待してるんじゃないの~?』

と思いながら、そんなあたふた

しているシンジくんのことを、ちょっと可愛いと思ってしまったのでした。

「も~、しょうがないなぁ・・・

じゃあ、この後まっすぐ帰るのと・・・ホテル行くのと、どっちがいい?

こんなこと・・・オンナノコから言わせちゃぁダメやん・・・んもぅ」

「あ・・・いいの・・・かな・・・?」

「ここまで言わせて・・・そんなこと聞かないの」

「じゃあ・・・ホテル行こっか・・・」

あぁ・・・ごめんなさい・・・思いっきり私から誘ってしまいました

居酒屋を後にした、私とシンジくんは、ホテル街へと消えて行ったのでした・・・。

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

ハートラバーズ

マジコイ

出会いビービーズ

あざみ屋

ラブストーリー

恋愛村

写ガール



Gステーション

人妻コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://ayuayu01.blog118.fc2.com/tb.php/116-50cef47b