FC2ブログ
★FC2ブログランキング★

昨日は保育士さんを家に呼んじゃいました!

彼は一応子供の先生なわけで、わりと堂々と遊びに来てもらう事が出来ます。

「お久しぶりですあゆさん、お邪魔します。」

「どうぞあがってください。○○~。先生遊びに来てくれたよ~♪」

と子供を呼びます。

子供も大好きな先生が遊びにきてくれて大喜び。

「せんせぇ、これ、あたしの大好きなおもちゃでね・・・それでね・・・」

と先生にベッタリ。

先生も

「怪獣だぞ~!」

「きゃー☆」

なんて遊んでくれていました。

そうやってしばらく子供と一緒に楽しい時間を過ごしていましたが、子供は疲れてお昼寝
を始めてしました。

「○○ちゃん寝ちゃいましたね、疲れたのかな。」

「そうみたい・・・・」

「・・・」

そして保育士さんは私を抱き寄せキス。

私も舌を絡め合わせます。

そして、私達は寝室に移動し、愛し合いました。

「あ・・・もっとっ・・もっと突いてぇ・・・」
人妻あゆ

「はぁ・・あっ・・あっ・・すごい・・・もっとぉ・・・」

先生は

「またお邪魔します」

と、子供が寝ている間に帰っていきました。

今でも思い出すとカラダが熱い・・・。

私やっぱりおちんちんがないとダメみたいです。

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?

◆フリアドOK簡単登録◆
★FC2ブログランキング★
最近ブログからメールを下さり、メールをしている方がいます。

その方と今日お会いしてきたので報告したいと思います。

その人は、私と同じく家庭がある方で、ずばり、割り切りの関係になりませんかとの事でした。

彼とメールをして、日々寂しい思いをしている事、満たされない欲求、しかし家庭を壊す

気はない事など、共感できる部分がたくさんありました。私も人妻ですから・・

「一度会ってから決めてもらってもかまいません。」

と言っていただいたので、私は彼と会う約束をしました。

待ち合わせをし、一緒に食事に行きました。

とても優しそうな人柄で、私はすぐに打ち解ける事が出来ました。

お互い時間が限られている身、彼に

「どうかな?あゆさん。無理にとは言いませんが、あゆさんとお会いしてみて、ますます貴方に惹かれ

てしまいました。」

と言われ、私は

「・・・私でよければ」

と答えたのでした。

私達はレストランを出てホテルに向かいました。

ホテルに入り、シャワーを先に浴びさせてもらい、これから起こる出来事にドキドキしていました。

彼もシャワーから出てきて、私はゆっくりベットに押し倒されて唇を重ねました。

ねっとりと舌を絡ませ合い、息が荒くなります。

彼の手が私の胸を揉み始め、硬くなった乳首を刺激されて、
人妻あゆ
「ぁあん・・・はぁ・・・」

と声が漏れます。

「敏感なんですね。」

と耳元で囁かれて、おまんこが濡れてくるのがわかりました。

乳首を舐められて、久しぶりの感覚にゾクゾクと感じてしまいました。

そして手がおまんこの方へ降りていき、
人妻あゆ
「すごい、おまんこビショビショになってますよ。」

指がおまんこをなぞります。


クリトリスを撫でまわされ、そしておまんこに指が入ってきます。

「はぁっ・・・あ・・ぁっ・・ああん・・・ぃい・・」

そしてトロトロになったおまんこの方へ、顔が降りて行きクンニされます。

舌でいやらしく愛されて、

「はぁん、あ・・あぁ・・・そこぉ・・・」

もう声が止まりません。

彼のも気持ちよくしてあげたくて、私達はシックスナインの体勢に。

クンニされながら、彼の大きくなったおちんちんを舐め上げ、咥えます。

「ん・・ふぁ・・んん・・・」

「う・・・気持ちいよあゆさん。」

そして正常位でおちんちんがおまんこに入ってきました。

「ぁぁ・・!!・・ふぁ・・あっ・・・ああ・・・」

激しく疲れ、気持ちよさに腰が動いてしまいます。

騎乗位に交代し、髪をかき乱して淫れてしまいました。

そしてバックで後ろから突かれます。
人妻あゆ
奥まで当たって気持ちい・・・

「ああ・・すごいっ・・・あ・・・はぁっ・・・!」

「あゆさん・・・イクよ・・・!」

凄く気持ちよかったです。

彼とホテルを出て、お互い家庭のある身、秘密厳守を約束して、駅で別れ帰宅してきました。

↓↓☆人妻あゆで登録してるから♪誘ってね☆↓↓
人妻と秘密の経験しませんか?